永平寺町旅ガイド image
ホーム 注目イベント 観光スポット紹介 永平寺町の“うまいもん” おみせと宿 イベントレポート サイトマップ
現在の位置:ホーム > 観光スポット紹介 > 曹洞宗大本山永平寺

観光スポット紹介
印刷用ページ

曹洞宗大本山永平寺

曹洞宗大本山永平寺は、今から約750年前の寛元2年(1244年)、道元禅師によって開創建された出家参禅の道場です。

室町時代には天皇から「曹洞宗第1道場」の勅額を贈られ、日本の禅修行の場として歴史を刻んできました。33万平方メートルにも及ぶ広大な敷地には、山門・仏殿・法堂・僧堂・大庫院・浴室・東司などの 修行の中心となる「七堂伽藍」 など、70余棟の建物が、樹齢600年を越える老杉の巨木に囲まれながら 静かにたたずんでいます。150名の雲水たちによって、荘厳な雰囲気の中、 今も750年前に道元によって定められた厳しい作法に従って禅の修行が営まれています。

■ 山門 日本曹洞宗第一道場の勅額が掲げられた楼閣で、永平寺最古の建物
■ 仏殿 本尊が安置されている中国宋時代の唐様建築が美しい総檜造りの建物
■ 法堂 高僧が法門を説いたり、法要等の儀式が執り行われる建物
■ 僧堂 雲水が坐禅や食事・就寝をする修行の基本となる建物
■ 大庫院 雲水が食事を作るという修行を行うところ、いわば台所
■ 浴室 雲水たちの風呂。一切の私語が禁じられている永平寺三黙道場のひとつ
■ 東司 雲水たちの手洗い、僧堂・浴室と同じく三黙道場のひとつ

主な年中行事

1/26 開祖道元禅師降誕会(ご生誕の日)
2/1〜7 涅槃会報恩大摂心会(昼夜にわたる坐禅)
2/15 釈尊涅槃会(釈尊ご入滅の日)
3/21 春季彼岸施食会(お彼岸)
4/8 釈尊降誕会(釈尊ご生誕の日)
4/23〜29 報恩授戒会(戒法を受ける修行)
6/1〜21 眼蔵会(道元著「正法眼蔵」講義)
7/2 大布薩会(僧俗が懺悔する儀式)
7/1〜15 盂蘭盆施食会(お盆供養)
9/23〜29 御征忌(道元ご入滅報恩供養)と秋彼岸
12/1〜8 臘八大摂心会(昼夜にわたる坐禅)
12/8 釈尊成道会(釈尊おさとりの日)


住所 〒910-1294
福井県吉田郡永平寺町志比10-5
電話 0776-63-3102
営業時間 午前8時30分から午後4時30分まで(季節により変動あり)
永平寺全景
永平寺唐門
永平寺紅葉


ページのトップへ

 

関連リンク

注目イベント
永平寺町体験ツアー
観光プラン作り
特選宿紹介

著作権についてプライバシーポリシー リンクサイト
お問い合わせ 免責事項サイトマップ
永平寺町観光物産協会 〒910-1212 福井県吉田郡永平寺町東古市7-11-5
Tel:0776(63)1188 Fax:0776(63)4400 お問い合わせ

Copyright(c) 2006 永平寺町観光物産協会 All right reserved.